自宅に居ながら簡単に出来る「胸を大きくなる方法」とは?

 

胸が小さいとファッションを最大限に楽しむ事ができなかったり、人の目を気になることだってあります。

彼氏や友達と温泉や海水浴などに行くのは恥ずかしいと感じてしまうなど、胸が小さいと色々な悩みを持ってしまいます。

自分の胸がコンプレックスの方でも毎日努力することで、大きくてハリのある胸を手に入れることができます。

自宅に居ながら簡単に出来たり、外出先などあらゆる所で出来る方法などが存在します。

自分に合った方法を選んで、少しずつでも大きくなる方法を実践することが大切になります。

胸も体重と同じく身長に対して理想的なサイズがありますので、黄金比を参考にしながら計算する事ができます。

身長に0.54を掛けることにより、自分の理想のサイズを知る事が出来ます。

身長が160センチならこの数字に0.54を掛けると、86.4センチとなるはずです。

理想とされているサイズに比べて自分の胸が小さい時には、このサイズを目指してバストアップすると美しいサイズに近づくことが可能だという事です。

この計算方法で出た数字が自分のサイズよりも小さく、理想とされているサイズよりも大きい事が分かった時には弾力やハリが出る方法を実践するようにしましょう。

大きさをある程度保持しながら、綺麗なシルエットのバストを作りやすくなります。

胸を大きくする方法でたった今からでも出来るのが、睡眠時間を確保することとなります。

胸を大きくするうえでも重要度が最も高い部分で、非常に取り組みやすい方法です。

胸が大きくなるのは成長ホルモンの影響を受けることで、成長ホルモンがしっかりと分泌されると胸が大きくなりやすくなります。

成長ホルモンの大部分は睡眠中に分泌されるので、十分に分泌させることを狙って毎日しっかり睡眠時間を確保するようにします。

最低限必要となる睡眠時間は7時間以上と言われていて、特に思春期から25歳前後まで分泌量がピークになります。

この年齢層の女性はまだまだ胸が成長する可能性も高いので、夜更かしをしないで十分な睡眠をとるようにします。

もちろんこの年齢層以外の女性も、成長ホルモンをしっかり分泌させるために睡眠時間には注意するようにします。

入浴する時にはシャワーではなしに、湯船に浸かることなども常日頃から出来るバストアップの方法です。

お風呂は身体を温めるだけに限らず、胸の成長に必要な血行を改善します。

血行が改善されるとそれだけ多くの栄養が胸に行きわたり、バストアップに結び付きます。

湯船に浸かることによって身体を緊張させていた交感神経から、リラックス効果がある副交感神経へとスイッチを切り替えてくれます。

副交感神経が優位になれば女性ホルモンの分泌を促進させて、結果的におっぱいを大きくする事が可能だと言えます。

今まで湯船に浸からずシャワーだけだった人は、湯船に浸かる習慣を身に付けるようにします。

お湯の温度は40度前後として、ゆったり浸かることが重要になります。

ストレスを溜めないことも大切なポイントで、ストレスが溜まっていると身体の交感神経が優位になってしまいます。

湯船に浸からないときと同じように緊張状態が継続してしまうので、胸を大きくする事を妨げてしまうことがあります。

女性ホルモンの分泌も妨げてしまうので、適度にストレス解消をするようにします。趣味や旅行などを積極的にして、リフレッシュしてストレスを解消するようにします。

毎日の食事でもバストアップをする事が可能で、食べ物を活用してサイズを少しでも理想のサイズに近づけることが出来ます。

胸を大きくして女性らしいラインを作るのが、女性ホルモンです。女性ホルモンがしっかりと分泌されると胸にハリが生まれたり、豊かになります。

胸だけでなく肌や髪の毛も美しくなり、自律神経のバランスも整えてくれます。

ですがこの女性ホルモンは加齢と共に減少傾向にあるので、それを補足するうえでも積極的に大豆イソフラボンを摂りいれるようにします。

大豆イソフラボンが含まれた食材として代表的なものは大豆で、大豆に含まれている大豆イソフラボンには女性ホルモンと同じような働きをしてくれる効果があるとされています。

大豆にはアミノ酸も含有されているので、筋肉を作る効果も期待する事ができるでしょう。

胸の筋肉が増加するとサイズアップに繋がったり、垂れにくいバストを作ることが可能だと言えます。

大豆が使用されている納豆や味噌、豆腐やおからなどの食材を積極的に摂りいれるようにします。

女性ホルモンの分泌をサポートするものには、ハーブがあります。

カモミールやセージなど、身近ハーブで女性ホルモンの分泌をサポートする事が出来ます。

また身体の細胞を作り出すことが出来るタンパク質も欠かせないので、タンパク質が豊富に含有されている食材も積極的に摂りいれるようにします。

豚肉や鶏肉、赤みのお肉や魚、卵や牛乳などもいつもの食事に取り入れます。

タンパク質が不足してしまうと胸の成長を妨げたり、筋肉や肌を劣化させてしまうこともあります。

大切な栄養素の一つなので、バストアップを目指している時には食べるようにしましょう。特に豚肉にはビタミンBが豊富に含まれていて、代謝を活発にしてくれます。